萩原幸之助コマンドサンボセミナー&ライセンス試験
              グラウンドテクニックB級 なんとか合格



                 



                

                

平成22年12月19日(日)福岡県久留米市にて萩原先生によるコマンドサンボセミナー&ライセンス試験が行われました。セミナーは5時間にも及び萩原先生より熱心に指導を受けました。セミナー内容はサンボにとどまらず萩原先生考案の靭術の技など多岐にわたりました。年のせいか記憶力や体の動きが低迷し皆について行くのが大変でした。また前日どうしても外せない酒宴がありその上飲みすぎまして、セミナー当日も体調も悪く最悪のコンディションでしたが、なんとか寝技のB級いただきました。この上はA級・S級がありますのでもっと練習してS級を目指したいと思います。たいした事ではない告知ですがセミナー序盤グランド練習中に力を抜いていて肋軟骨を骨折いたしましてかなり痛かったです。年寄りの冷や水とはよく言った物です。さて話は変わりますが、先程も話しましたが萩原先生考案武術の靭術(じんじゅつ)ですが、先生の説明引用で申しますと競技として「試合で勝つこと」よりも実生活で本当に火急困難の場で使える武術を標榜「靭術」は陰陽五行説からなる東洋思想を土台に戦国時代由来の「活法」「護身法」「制敵法」「鍛錬法」「健康法」「養生法」「整体法」からなる。素手にとことんこだわった、本当の意味での総合武術であり、短期間(数ヶ月・半年)でも一定の実力まで引き上げます。「受身法」「防御法」日本の柔術の影響を多少なりとも受け、日本に逆輸入された「БОЕВОЕ САМБО」しかし靭術はそれに東洋医学や古武道の要素が入っているから厳密には同じものではありません。「守」から「破」を過ぎ「離」の段階に来ているなと判断して新格闘術を「靭術」と名づけました との事です。今回BABジャパンよりDVDも発売され初回盤は数量限定ですので興味のある方は急いでGETしてください。(表示売価は通販特別価格ですので詳しくはメ下記メーカー連絡先にてお尋ねください)

            




      第8回九州修斗グラップリング&アマチュア修斗公式戦
           べっぷ アマ修斗公式戦3分2ラウンド勝利


            

平成22年12月12日(日)福岡県遠賀郡・遠賀武道場にて第8回九州修斗グラップリング&アマチュア修斗公式戦が行われました。大半がグラップリングの試合でしたが、アマ修斗はワンマッチ3分2ラウンド制で行われ全9試合 このアマ修斗公式戦にべっぷがエントリーしました。相手選手はフリーともあって情報がないままいつもとおりの試合運びで行くことで決定しました。まず1ラウンド目は打撃戦でしたがお互い消極的な試合でこれといった展開はありませんでした。

        

2ラウンド目に入りましたがこれまたお互い消極的だと言う事で注意が与えられました。こらからどんどんべっぷが前に出て数回コンビが決まり打撃ポイントをリードします。2ラウンド目の終盤相手選手がタックルを仕掛けますが、ここは練習とおりギロチンにもっていきますがこのギロチンが不十分で今度はバックを取りに後ろに回りますがここでタイムオーバー

        

とりあえず判定で勝利しました。UPの段階でスピードパワー共に落ちていて心配しましたが 案の定 動きはかなり悪かったです。自己管理その他も今後の課題となりました。ついでに私も土曜の夜から熱が出て試合当日も熱が続きフラフラかなり頑張りましたが、べっぷの試合後ぶっ倒れました。帰りもフラフラで帰宅後速攻薬を飲んで寝ました・・・私も自己管理をちゃんとしなければいけません反省です。なにはともあれ今年最後の試合を勝ちで終われて良かったです。また来年フレッシュマンで頑張ります皆さんよろしくお願いいたします。


        11/28(日) 近藤翔太プロ修斗昇格を祝う会
           皆さん御来場 誠にありがとうございました


          

      

 平成22年11月28日(日)福岡県北九州市小倉北区:ステーションホテル小倉にて近藤翔太プロ修斗昇格を祝う会が行われました。会場には練習仲間をはじめ交友団体の方など多数の方がお祝いに駆けつけてくれました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。宴席は2時間程で本人の足跡の紹介や本人挨拶を経て来場者様からの応援の言葉を頂きました。またその後ビンゴ大会等も有り盛大にもりあがりました。近藤選手はプロ昇格を期に新団体【STEAM】を立ち上げリングネームを【SHOTA】としました。プロ昇格早々12月12日大阪にてプロ修斗新人王決定トーナメントが控えています。九州初の新人王になってもらいたいものです。また来年3月あたりに北九州でプロ修斗興行が開催されるとの噂?!ますます期待も高まります。怪我のないように頑張ってもらいたいと思います また皆から尊敬され憧れの対象となる選手になってもらいたいです。

     
     

 各団体の方また進行等手伝ってくれた方に感謝いたします。格闘技という変わったジャンルではありますが、お互い切磋琢磨し刺激し合い各団体の方ともっと交友が深めていけたらと思います。各団体等で様々な事情や立場は有るとは思いますが、私達アマチュアの底辺が交友を深め、技術的にも知識的にも底辺の底上げ拡大をし後身を育て、この競技を広めて行かなければ総合格闘技も一時のブームで終わってしまうと思います。考え方は違えども一つの競技のもと皆さんと知り合う事が出来たのですから、この出会いをいつまでも大切にしたいと思います。最後に、(株)ワンフェイスショップ様よりSHOTA選手へ【1/6アクションフィギア】が贈呈されました。とてもそっくりで本人も驚いていました。これからプロシューターとして活動を始めるSHOTAに最高のプレゼントが出来ました。ワンフェイスショップさん本当にお世話になりました そしてありがとうございました。

           




           


           ??? ワンフェイスショップ様のサイトはこちらから ???


                    




        
         9/5(日) 第17回全日本アマチュア修斗選手権大会  
              フライ級 翔太 プロシューターへ昇格!


           

           


2010年9月8日(日) 神奈川県小田原市【小田原アリーナ】にて全日本アマチュア修斗選手権大会が開催されました。各地区予選を勝ち抜いた選手や協会選抜選手だけが出場できる アマチュア総合格闘技最高峰の大会です。この大会で良い成績もしくは高いポテンシャルが発揮できればプロシューターとして認められると言う大変権威のある大会です。翔太は今年春の四国選手権を優勝し一早く全国大会の切符をてにいれました ですが大会前に怪我をし練習中に病院に運ばれると言うアクシデント 心配をしました大会当日はだいぶ調子も取り戻したみたいでした。 さて試合のほうですが・・・

  

まず初戦の相手は宍野 弘明選手(東京/和術慧舟會トイカツ道場)でした。ゴングとともに翔太の前蹴りミドルのコンビが決まり打撃戦に〜そこから相手選手の投げに合わせて三角に移行しました 三角をほどいた相手が足間に移行そのまま将太もカウンターの足間に行きお互い何度も足間をかけなおしましたがタイムアップ 得失点差は無く旗判定 心臓が止まるかと思いましたが心配をよそに3−0で勝利 なんとか初戦を勝ちました。さすがに全日大会レベルの高い選手ばかりでした。

      

さて2回戦の相手ですが池田 玄選手(富山/クラブ・バーバリアン)前書きで恐縮ですが池田選手は今大会フライ級優勝者です。はじめ前蹴り飛び膝のコンビで責めましたが技が浅く決まらず 接近した状態からまたもや三角を狙いますが持ち上げられリフトポイントを取られます。その後テイクダウンを取られ起き上がりましたがまた倒され もつれましたが足間に移行ここも上手く逃げられ さすがにチャンピオン難攻不落の防御でありました。結局タイムアップで28−24の判定負け 一本を取ることも重要ですが同時に細かくポイントを刻んで行くのも大事です これはこれからの課題にしていきたいと思います。さて通例ではプロ昇格は全日本3位入賞が条件ですが、翔太は今までの実績と今大会の内容を評価され見事プロに昇格しました これも練習に付き合ってくれた皆のおかげです ありがとうございました。

                   

今回はちょっと早いですが忘年会もかねて 翔太のプロ昇格パーティーを計画しております 皆さんのご協力なにとぞ宜しくお願い申し上げます。 日時・場所・会費等は後日 口頭かHP記事にて公開いたします。お疲れ様でした (追伸)今年はべっぷさ〜が応援に来てくれて助かったでごあんどん! 

                         
         7/25(日) 第3回中国アマチュア修斗選手権大会  
                  ライト級 べっぷ1回戦敗退   

          

7月25日 広島県呉市にて 2010第3回中国アマチュア修斗選手権が開催されました。当団体からはライト級にべっぷがエントリーしました。先月行われた九州大会では残念な結果に終わってしまったので今回は悔いの残らないよう練習も積んで来ました。気になる試合の方ですが、序盤お互いの軽い打撃からタックルを取られ随分ねばりましたが結果アームロックにて一本負け 今回も残念な結果におわりました。ですが今回はハードな練習にも耐えてよく頑張ったと思います また次の試合の出場希望をしていますので頑張ってもらいたいと思います お疲れさまでした。


         

      6/13(日) 第7回若獅子杯格闘技選手権大会(真武館)  
      軽量級 西村君4位入賞 無差別級 べっぷ1回戦敗退   

           

6月13日 福岡市ももち体育館で 真武館主催 2010第7回若獅子杯格闘技選手権が開催されました。当団体からは軽量級に西村君無差別級にべっぷがエントリーしました。西村君は去年 練習中の怪我で大会欠場と言う不運にみまわれましたが今回は万全を期して出場です。べっぷの方は来年専門学校を卒業し就職ですので大会出場は今年が最後です。両選手に頑張ってもらいたいものですが・・・まずは初戦軽量級の西村君ですが1回戦の対戦相手を見てちょっとヤバイかな?と思いましたが 西村君のスタートダッシュで打撃や投げが面白いように決まりあわや腕絡みで関節が取れそうでしたが 相手が倒れて逃げ それを追いかけてマウントへそこからはマウントパンチで攻め続けました。ブレイク後似た展開で何度かマウントを奪い 結果惜しくも1本は取れませんでしたが3−0の判定勝ち 意外とあっけなく勝ちました。次は無差別級のべっぷの試合です。今回は軽量級・中量級・無差別級の三階級でしたので、無差別級は幅が広く大変でした。べっぷ80kgに対して相手選手は120kg べっぷも対戦前からテンションが下がってました。さて試合の方ですが 初めの作戦としては前足狙いのボディー攻めでした 序盤は作戦とおりに進み順調でした・・・が!作戦途中で相手選手に捕まってしまいテイクダウン すぐに十字に切り替えますが技が浅く決まらず またすぐに足関節に切り替えますが これまた浅く 逆にサイドを取られアームロックで攻められます 辛くも時間に助けられスタンド状態そのまま打撃の展開でタイムオーバー結果3−0で敗戦 残念でした べっぷには6.19修斗の方で頑張ってもらいたいと思います。次は西村君の準決勝戦ですが またもやスタートダッシュで序盤から飛ばして良い感じで試合が進んで行きます 相手選手も打撃の回転が速く五分五分の展開でした お互い打撃戦の展開から寝技に移行する事無く試合が進んで行きます 試合も後半残りわずかの所で相手選手のいきなりのタックル 不意を突かれた西村君でした あっと言う間にマウントになりパウンドを決められ試合終了残念でしたが負けてしまいました。数試合後すぐに3位決定戦に入りました 対戦相手は先程負けた相手の兄弟らしく?スタイルもまったく一緒でした ですので試合展開も一緒です。しかしながらややこちらの選手の方が打撃力がうえでした スピードやパワー共に
強く良い選手でした。こちらの選手は最後まで打撃にこだわり 西村君の好戦しましたが相手選手の右フックで尻もちをつき直に立ち上がりましたが一本負け これはしょうがない負けでした。今回西村君は念願の入賞もはたし内容共に良かったと思います。もし次回大会に出場する機会があれば その時は優勝目指してほしいものです 今回も少し落ち着いて対処していれば優勝も狙えたと思います こちらもまた頑張ってもらいたいと思います それではお2人さん お疲れさまでした。


                


          5/23(日) 第4回四国アマチュア修斗選手権大会 
  フライ級 翔太優勝 バンタム級 チームレッグロッグ 北島さん優勝   

               

5月23日 香川県多度津町/多度津町総合スポーツセンター レスリング場にて、第4回アマチュア修斗選手権大会が開催されました。今大会は全国大会出場権をかけた今年初めての大会ともあって大勢の選手が参加しました。今回四国選抜大会をどうするか?出場するか否か迷いましたが翔太の希望で出場が決定しました。選手の翔太は前日から会場近くに一泊で前乗り、私と近藤さんは当日午前3時から車で駆けつけました。朝の8時頃に到着し名物のうどんを食べました。あまりの量の多さに試合前からテンションが下がりましたが・・・。さて試合の方ですが1回戦は不戦勝でした、やや気が抜けた感じでした なぜなら次の試合まで1時間近く時間が空いたからです、しかしながらそのお陰で次の対戦相手の試合がゆっくり見れました。2回戦は(徳島/アンドレイオス)の馬渕 健司選手です。私が見た所 今大会フライ級では打投極1番の選手だったと思います。試合開始 まずはお互い打撃の攻防が始まり接近した状態で翔太が引き込みますが、これに付き合わずスタンド状態 このパターンが2回続きました。相手は打撃勝負か?の様相 またもや接近から再度引き込み今度は引き込めました。しかしながら相手のガードに阻まれなかなか得意の形になれません 腕も足も取れず時間が過ぎます。途中持ち上げからヒールを狙いますがこれもガードされ苦戦 数回ローイングの末 左右切り返しのヒールで決めました。相手選手が強かっただけに正直緊張しました。 それからよいよ決勝戦 対戦相手は今年4月に行われたプロ修斗イベント闘裸男10で対戦した(岡山/ゼロ戦クラブ水島支部)洲脇 誠一選手これまたベテランであり強豪選手です。洲脇選手はスピードと絶妙なタイミングのタックルでテイクダウンを取るスタイルなので、まずはパンチより前足狙いで素早い蹴りを心がけました。蹴り対タックルと言った感じでしょうか、1Rが終り2Rへ・・・良い感じに試合が進んでいきました・・・・・が!ここで事件発生!何を思ったかいきなり回転胴廻し蹴り!!自分から倒れる形になりました(オォ〜神よ と祈るセコンド)ここからは寝技の展開ですがお互い疲れて決めきれず時間が過ぎました、その隙をついて翔太の三角絞め 見た感じ極めが浅い様に見えましたがキャッチが入り30秒ほど膠着 最後は絞めきって一本勝ち苦戦しました。なんとか全国の切符を手に入れました。これからまた全国に向けてスタートラインに立ちましたので頑張りたいと思います皆さんのご協力宜しくお願いいたします。そして嬉しい事に大分の交友団体(チームレッグロッグ)の北島さんも優勝し全国の切符を手にしました。去年と同じく2人揃っての全国です お互い頑張りましょう おめでとうございました。





           

 4/4(日) プロ修斗公式戦グラップリングマン闘裸男10  岡山県ママカリフォーラム 
   アマ修斗フライ級ワンマッチ 翔太 ○ヒールホールド一本勝ち!





                 
            4月4日(日)岡山市・ままかりコンベンションセンターにてプロ修斗公式戦グラップリングマン闘裸男10が開催されました。今回は今年の初め福岡市で行われたアマ修斗の試合をみた主催者の方が、翔太に試合のオファーをして下さったことから出場が決まりました。試合あはプロの選手の前座でしたが良い経験になったかと思います。今年で10周年を迎えたこの大会 会場も広く綺麗で会場演出も良く、地元選手が多かったせいか お客さんのノリも最高に良かったです。もっと多くの方に知ってもらい修斗や総合を盛り上げて行ければと思います。

さて試合の方ですが・・・
試合相手は地元【零戦クラブ】の洲脇選手 総合のキャリアも豊富で数々の大会で入賞している強豪選手でした。序盤は翔太から仕掛けパンチからの左ハイキック膝蹴りのコンビで攻めましたが、足を取られてグランドへ ガードの状態からいくつか技を仕掛けましたがガードが堅く膠着状態 その時相手選手が立ち上がりガードを割り始めましたここからヒールに持って行きましたがまたもやガードにはばまれなかなか決まりません。そうこうしている間に時間はラスト30秒 ひつこく攻めて残り15秒あたりでヒールが決まり一本勝ちかなりの苦戦でしたがなんとか勝てました。これからの課題も多いですが九州大会に向けてまた練習です。さて今回は撮影不可と言う事で画像が有りませんちょっとだけスナップ写真をとりました。



試合後観覧席も用意していただきました
プロ修斗の試合を観戦 面白かったです。



今回はプロ修斗の興業ともあってユニホ-ムを作りました
配色は翔太の好みで決定。



とりあえず皆で着てみました (赤が似合わぬ中年が二人)




やっぱ 帰りはこの状況でした